医院を開業される方へ

開業後の安定経営を目指しませんか?

少子高齢化の進展と医療費の増大によって、制度の持続が懸念されるなか、第5医療法改正が行われました。
その内容は、地域医療計画の見直しや医療法人制度改革、新たな高齢者医療制度の創設、患者等への医療に関する情報提供の推進など、病院や診療所のあり方にも関わる大きな改正です。

また、診療報酬のマイナス改定の傾向が続くなか(平成20年度は8年ぶりにプラス改定)、療養病床の削減や平均在院日数の短縮などを進める医療費適正化計画がスタートし、今まで以上に自院の機能と役割の明確化が求められるようになりました。
自院がどのような役割を果たすのか、ポジショニングを確立するためにも、自院の状況を的確に把握することが重要です。

当事務所は、
①医療法人の設立
②財務会計システムでる「TKC医療会計データベース」による自計化支援
③黒字医療機関との財務体質比較や経営計画策定などによる経営改善支援
④タイムリーな業界情報の提供

等により、病院や診療所の健全経営をサポートするとともに、診療所の新規開業における様々な支援を積極的に行います。
経営アドバイス・コーナー
石井孝史税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
関東信越税理士会所属
お気軽にお問合せください。
石井孝史
税理士事務所
TEL:049-222-0777
info@ishii-tax.com